味があります

味があります

「つくし」で使ってるコースターです。
ひとつひとつ手作りなんですよ~。
って言っても僕が作ったわけじゃありません。残念ながら・・

これは、厚木市七沢にある「自然工房 森の家」という所にお願いいして作ってもらいました。
ここ「森の家」は、障害をもつ方の作業所で、木工品や草木染めのマフラー、小物などを作っているところ。
すべて手作りで趣のあるものばかり。
他にはハーブ園もやっています。たくさんの種類のハーブが植わっていてスゴク楽しいです。

いつでしたか、地域のバザーに「森の家」が出店されていたことがあって、そこで初めて作品を見ました。
まだ「つくし」は始めてなかったですけど「自分の店を持ったら、こんなコースター使ってみたい」と思いました。

そんなこんなで、お願いすることになったのですが、
既存のコースターでは「厚みと大きさが足りない」と話したら、
「特注で作ります」と快く言っていただきました。
   わがままですみません・・・^_^;

そしてできたのがコレです。

手織りです

手織りです

このコースター、何からできていると思いますか?

答えは、浴衣(ゆかた)!

まず最初に使わなくなった浴衣を細~く裂きます。
今度はそれを、一本一本糸にしてから
はた織り機で織っていきます。

よく見るとわかりますが、このコースター、
大きな織物を四角く切っているんじゃなく、
一枚一枚作られています。

どうですか。スゴイと思いませんか?
気が遠くなります。

しかも、目の不自由なおばあちゃんが作ってるんです。

できます?

受け取った時は涙が出そうになりました。

大事に使って、やぶれたら、また、おばあちゃんに頼みに行きます。
ばあちゃん、それまで元気にしててよ(^.^)

心のこもったコースターのお話でした。

きょう来てくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

あしたも「一番いい日」でありますように・・・  おやすみなさい・・