つくし、恒例の「いただきもの」です。

きょうは、お客さんに木の子をいただいちゃいました。
ありがとうございます。

開けてビックリ!
いろとりどり
すご~い。。。

木の子って言っても色々ありますね。
どれも見たことないヤツばかりです。

毎年、これくらいの時期になると、富士山のふもとまで出かけて採ってくるらしいです。
どれくらい時間をかけて採ったのかはわかりませんが、
けっこう採れるもんなんですねぇ。
きっと、秘密の場所があるに違いありません。
松茸狩りの名人は身内にも採る場所を教えないって言いますから(^.^)

でも、木の子って難しいでしょ。
どれが食べられて、どれが毒木の子か、わかりませんもんね。
素人には無理です。

食べたら、いきなり、笑い出しちゃってもシャレになりませんよ(^O^)/

それに、毒でなけりゃ、なんでも良いって訳じゃないですよね。
美味しいのを採ってこないと。

中には、こんなのも。。。
派手な色です
色も模様も。。。。
おもしろいです。

こういうの、最初に食べた人はスゴイと思います。
「なまこ」なんてのも、最初に食べた人はエライ。

「なまこ」なら、まだいいですけど、
「ふぐ」や、それこそ「木の子」なんてのは、
死んじゃうかもしれないですもんね。

命がけ。

人間て、何でも食べてみたいんですね(^^)

こんな、美味しそうな木の子が生えるんなら、
もう、本格的な秋ですね。

実りの秋。

自然の恵み。ありがたく
「いただきま~す」(^.^)

きょう来てくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

あしたも「一番いい日」でありますように・・・ おやすみなさい・・