秋らしくなってきました。
食欲の秋です。

今日は焼き茄子の作り方講座~。パチパチ(拍手)

焼き茄子
って言っても、超簡単(^.^)

まずは、ガス台の上に焼き網をのせて、
茄子を乗せて、火をつけます。
火あぶりの刑
火は全開!!
ひっくり返しながら、まんべんなく焼きます。
(やけどに注意してね)

まわりが真っ黒になるくらい焼く。
まっくろくろすけ
これくらい焼くと、なすも柔らかくなっているので、
すかさず、氷水の中へ入れます。

あとは、皮をむけば出来上がり。
香ばしい良い匂い

それだけ。超超簡単(^O^)/

でも、すごく熱いので、くれぐれも火傷に注意して!
気を抜いてると、茄子の中からも熱いのが出てきて
「あちッ!」なんてことも・・・
ときどき、氷水につけながらやるといいです。
焦げた匂いが、また、いい!!

でも、水の中につけっ放しはNG!
茄子のうまみが水の中に出ちゃって、抜け殻になっちゃうよ。

そのままアツアツでも、つめたく冷やしてもおいしい!!

茄子の美味しい時期です。
簡単なので、ぜひ作ってみてください(^^)

そういや、IHってどうするの?
使ったことないんで、わからないですけど、
やっぱり無理なんですよね~。
カツオのたたきとかも・・・
昔ながらの「わら」を燃やす?

今日きてくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

あしたも「一番いい日」でありますように・・・ おやすみなさい・・