今日は久しブリに^_^;
ぶり大根を仕込みました。

夜なんか、雨が降ってると寒いくらいですもんね。
温かい物も恋しくなります。

個人的に好きなんですよね「ぶり大根」
おいしいですよね。
アラの「とろとろ」のとことか、
大根に味がしみたとことか大好きです。

製作中
水と酒で柔らかくしてるところ。

そのまえに、ぶりはお湯にサッと通して、
血の所とか、ヌメリなんかを取っておきます。

大根も面取りして、下茹でします。

両方を合わせて、水、酒、砂糖を入れてコトコト。
グラグラは絶対ダメ。
ぶりがバラバラになっちゃいます。

砂糖がある程度しみ込んだら、次は醤油。
そう、「さ、し、す、せ、そ」の法則。

普通の醤油でも美味しいんですけど、
つくしは薄口醤油。
あまり、色を付けたくないし、薄口の風味が好き。
しょうゆうこと
そして、またコトコト。。。
ある程度しみたら、落し蓋をします。
つくし流

なんじゃこりゃ。

昆布です。

落としぶたの代わりに大量の昆布で蓋をします。
落しぶた効果で柔らかく煮えますし、
昆布の香りと旨みが移って一石二鳥(^.^)

つくしの「ぶり大根」は、いつもこうやって作っています。

はっきり言って、これは旨い!(はず)
今日は一晩寝かせて、
明日、もう一度沸かせば完成!!

ふふふっ、楽しみです。

きょうきてくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

明日も「一番いい日」でありますように・・・ おやすみなさい・・

そういえば、台風が来てます。
外に出るときは、十分気を付けてください。