「来ました!」ならいいんですが「来ました・・・」です。
不幸の手紙(T_T)

とうとう、湘南国際マラソンの参加書類が届いてしまいました。

エントリーしてから今日まで、あっという間でした。

そして、練習は全然できてない・・・
どーしよ^_^;

どーしよって言っても、急に走れるようになるわけじゃないので
どうしようもないんですが・・・

マラソンは一夜漬けもできないし、まぐれもないです。
実力がそのまま反映されるスポーツ。

あー、もっと練習しとけばよかった(あとの祭り)。

本番は11月8日(日)

それこそ、あっという間なんだろうなぁ。
ま、頑張って走るしかありません。

変な
ゼッケンと、靴に付けるタイム計測用タグも同封されてました。
「34802」
「4989」(四苦八苦)とか、変な番号じゃなくて良かった(^^)

ゼッケンが送られてくるってことは、
当日に受付しなくていいってことですね。

とてもいい試み。こういうの初めてです。
最近はこうなのかな?

以前はゼッケンの引き換え券が届いて
当日、受付してゼッケンをもらうシステムだったんです。
でも、これだと受付が大混雑するんですよね。
引換券忘れたとか、ゼッケンが見つからないとか
トラブルだらけ。
アスリートとしては、テンション下がりますよ。

今回は、行って走り始めれば良いわけですもんね。
これはラクです!

しばらく出場してない間に、計測タグもカード型に。。。
分解したい
前はプラスチックのボタンみたいのを靴に結びつけてましたけど、
最近はカードです。進化してるんですね。

でも不思議です。
これを靴に付けてスタート→ゴールするだけで
順位やタイムまでわかっちゃうんですからねぇ。

完走証は、ほとんどの大会で即 発行してくれます。
走り終わってテントの下に行くと、すぐ、プリントアウトされてもらえるんです。
スゴイですよね~。
どういう仕組みになってるのか、タグを分解したくなります(^.^)

そうだ!  このタグを速そうな人のポケットとかに
こっそり入れちゃえばいいんじゃないの?
要は、タグが早くゴールに到着すればいいわけですもんね。

やっぱりダメですよね。そんなの。

本番まで、真面目に練習します。。。。

きょう来てくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

あしたも「一番いい日」でありますように・・・ おやすみなさい・・