このあいだ、聖護院大根(しょうごいん)を
入手して「ぶり大根」にしますなんて
書いたんですけど、どうもブリとタイミングが合わなくて
そのまま、冷蔵庫に入れっぱなし。

さすがに鮮度が落ちちゃうので
ぶり大根は諦めて「ふろふき大根」にすることにしました。

聖護院大根はキメが細かいのでトロトロに仕上がるはず。

まずは皮を厚めにむいて
使う大きさに切り分けて、すべて面取り。
こういう柔らかい素材の煮物のときは、
この面取りが重要。
少々面倒だけど、「やる」と「やらない」では大違い。
煮崩れしにくいし、何より口当たりが変わってきます。
こういうところ、手を抜けません。

面取りしたら、下茹で。
米のとぎ汁で湯がきます。
なんで、とぎ汁なのかっていうと、
出来上がりを白くするためと、
アクを抜くためです。
下茹で中
柔らかくなったら、水にさらす。
水にさらす
さらしてる間に、だし汁を作ります。
かつお出汁に塩、みりん、薄口しょうゆ、酒。
今回はふろふき。
上に味噌がのるので、味は薄めに。
キレイ

ペーパータオルに包んだ追いかつおと、追い昆布もして。
コトコト

後は大根の中の水と、だし汁が
すっかり入れ替われば出来上がり~。

柚子味噌をかけて お出しします。
トロトロ、柔かで美味しいです~~(>_<)

ぜひどうぞ!!

今日来てくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

明日も「一番いい日」でありますように・・  おやすみなさい・・・