今日は久々、かに真丈を作った。

真丈ってのは、かまぼこみたいな
ふわふわのやつ。

魚のすり身、大和芋、卵白で作ります。

まずはすり鉢で大和芋をおろします。
こうすると、おろし金でおろすより口当たりがなめらかになります。
ぐりぐり

芋がおろせたら、いったん取り出して、
今度はすり身をすります。
ぐりぐりぐり
なめらかになるまで丹念にする。
だんだん 粘りが出てきて重くなって力が要ります。

ミキサーでやれば?
と思いますけど、
ミキサーで混ぜてるだけ、なのと、
すり鉢で「する」のでは、腰やなめらかさがちがってきます。
見た目は同じですが・・・
時間と力はいりますが、こういうところで手抜きはできないです。

ってか、つくしにはミキサーが存在しません(いまどき?)^_^;

すり身がなめらかになったら、先ほどの
極上おろし芋と、卵白、つなぎに片栗粉を入れて
ひたすらすります。
腕が痛い~

あとは、かにのほぐし身を入れて
塩やみりんで味を整えれば出来上がり~。
かに真丈

しいたけの裏にくっつけて、
「裏白しいたけ」
おいしいですよ~♪

きょう来てくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

あしたも「一番いい日」でありますように・・  おやすみなさい・・・