ふき味噌の焼おむすび
今年もふき味噌の季節がやってきました。
この辺でも、気を付けて見てると
チラホラ出てますよ。

ふき味噌といっても、
正確には「ふきのとう味噌」です。
ふきのとうを細かく刻んで味噌と合わせて練ります。

それを焼おむすびにぬって
もう一度焼きます。

ふきのとうの香りがふわっ。
その後、口の中に少し春の苦みが。。。
こりゃ、最高です。

ちなみに、「おにぎり」じゃなく、
「おむすび」なので間違えないように
お願いします。

えつ、どこが違うのかって?

作る人が心をこめて握って、
それを食べた人が幸せな気持ちになれる、
両方の心がつながる食べ物を「おむすび」

それ以外を「おにぎり」と呼びます。
っと、大将は勝手に思ってます。

コンビニは「おにぎり」ですね。

つくしは?
もちろん、「おむすび」です(^.^)

つくしの料理は全部「お結び」です。

きょうきてくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

明日も「一番いい日」でありますように・・  おやすみなさい。。