ぼちぼち、良いハモが出始めてきました~!。
初夏の魚ですね。
これから夏に向けて、どんどん旨くなります。
個人的にも好き(^.^)

今日は「ハモの湯引き」の仕事。

まずは内臓をキレイにとってから、
頭のところを、目打ちでブスっ。
(こうやって、文字で書くと、ムゴイですねぇ)
包丁で裂いていきます。
ハモ

ハモ
身が透明でキレイ!!
(裂き方もウマい!。誰が裂いた?)

背骨を取ったら、
恒例、「骨切り」
ジャリ、ジャリっと、身に細かく包丁を入れていきます。
皮一枚残して切っていかないといけないので、なかなか、難しい。

一口大に切り分けて
次は、湯引き。
鍋に、お湯を沸かして、サッと湯通しします。
湯引き
火を通し過ぎてもダメだし、
もちろん、生(なま)もダメ。
これ、また、難しい。
絶妙のタイミングで湯引いたら、
冷水に入れて冷まします。

できあがり~!!
ハモ湯引き
うまそ(^.^)
梅肉醤油で。
わさびもイイね~。
も~、たまらん(>_<)