今日はワールドカップでしたね。
残念ながら日本は負けてしまったみたいで残念でした。
皆さんは、見ましたか?

見ましたよね~。
だって、19時30分くらいになったら
ほとんどのお客様が お帰りになりました・・・
ちょ、そんな露骨に~・・・
みなさん、楽しみにしてるんですなぁ~。
テレビ置かなきゃ。。。。

そんなこんなで、突然ヒマになっちゃたんで、
梅酒作りをしてみました。

今日は梅酒作りレシピ~!

用意するもの。
梅(当たり前)・氷砂糖・ホワイトリカー35°・瓶

今回使ったのは紀州の「南高梅」
有名ですよね。
何個ぅ?梅
熟れ始めで、とっても香りも良い!!
南高梅
まず最初は、梅のヘタ取り。
ヘタ?上手?
悪くなってる梅がないか、厳重にチェックしながらね。
腐ってるのが入っちゃうと梅酒がダメになっちゃう。
気の遠くなるような作業みたいだけど、
やってみると、意外に楽しい(^.^)

ヘタを取ったら、水に漬けて汚れを落とします。
水あび
ゴシゴシ洗ったらダメですよ。キズになっちゃう。
漬けるだけで十分。
その後、タオルで1個1個拭きます。
タオルのふとん
水っ気を残さないように丁寧に拭く。

漬ける瓶は、よ~く洗って
乾いたタオルで水気を完全に拭き取ります。
その後、少量のホワイトリカーを瓶に入れて
ペーパータオルで消毒します。
消毒

瓶がキレイになったら、先ほどの梅をそっと入れて
上から氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぎます。
もうすぐできる!
ピチッと蓋をしたら出来上がり~!
あとは時間がおいしくしてくれます♪

通常は、梅1キロに氷砂糖1キロ、ホワイトリカー1升(1.8ℓ)なんですが、
これだと、かなり甘いので、氷砂糖は500グラムくらいで良いかも。
今回は400グラムでやってみました。

失敗しないポイントは、
傷んだ梅と水分を入れないってこと。
これで誰でも美味しい自家製梅酒が作れます!
6ヶ月くらいから飲めま~す。

是非、やってみて。楽しいョ!

ちなみに、「つくし」のは5年物。。。(^.^)