はてはて、今日は大将、「イカの塩辛」作ってみた(^^)

実は先週のうちから、もう仕込みは始まっていたのだ~(こそこそ)

肝を塩漬けにして、身は細く包丁して冷蔵庫で水気を飛ばしてた。

まずは肝を裏ごし。

肝を裏漉す

まだまだ、時期的に肝が小さいので身の倍くらい肝が必要ですぅ。

半干しになった、するめいかの身

するめいか

しっかり水分が飛んで、旨みが凝縮されてます。

両方を合わせて、

ふうぅぅ~~(汗)

完成!じゃない。

完成~!

じゃない・・・・
あと2日ほど寝かせて塩を落ち着かせます。

大将は寝てる間にグッとまろやかになる(^^)

人によって色々とやり方がありますが、

僕は「旨み凝縮・ねっとり系」が好き。

さらっと「和えただけ・あっさり系」も美味しいですけどね(^^)

後は時が美味しくしてくれます。

こういう時間は絶対省けないですよね~。

贅沢に時間を使わないと

美味しくならない料理ってあると思う・・・。