【炊き出しに行ってきました】の続きです。

名取インターを降りた一行、

向かうは名取市役所~。

あいにくの雨です。。。。

ここで炊き出しを行います。

まずは荷物を下ろしたり、

テントを組み立てたりの準備から。

もう、みんなずぶ濡れ^^;

支援物資も一緒に持って行きました。

数が多いので、ガムテープをはがして
箱を開けるだけでも相当な時間がかかります。

細かい仕事ですが、やっぱり人出がないと大変な仕事です。

もし、「技術がないから・・」とか「力がないから・・」とかで
被災地に行くのを躊躇してる方がいらしたら、
そんな事はなくて、仕事はいくらでもある。

いまは、とにかく「人」が足りないんじゃないかって思いました。

ダンボール箱を開けたら「あたたかな気持ち」も一緒に入ってました。

さ、さ~、そろそろ炊き出しの準備もしないと間に合わないよ~!

 

やるぜ!!

 

今回、僕たちは「野菜たっぷりイカバター」

他には、焼鳥、唐揚げ、ハンバーグの乗ったパスタ、

ワイン、でっかい冷凍庫を持ち込んでアイスクリーム、

ラーメン、バーテンダーさん達がカクテル、

これまた、でっかいマグロを丸ごと二本も持ち込んで

寿司にしてるところも。

みんな、いろいろ考えてる(^.^)

ってか、全部ボランティア(笑)

飲食店さんだけじゃなく、美容師さん、

ネイリストさん、

他にもマッサージ師さんなどもいらして、

みなさん熱い思いを持って来てらっしゃいます。

それにしても、150人も集まると、

いろんな事ができるんだなぁ~っと、ただただ感心。。。

って、感心してる場合じゃない~~~。

イカバタ、イカバター♪

 

っと、そこへ「たいしょ~」って声が。

「お~~~、さとさん!!」

声をかけてくれたのは魚MARU仙台の佐藤さん

ツイッター繋がりで仲良くさせてもらってます。

僕達が来るっていうんで、雨の中遊びに来てくれました。

嬉しいじゃないですか(^.^)

感動します!!

震災後、どうしてるかと、みんな心配してたけど、

元気そうな顔が見れて良かったです。

さとさん、ありがとう\(^o^)/

お昼を過ぎると会場にも人がいっぱいになって、

イカバターはアッという間になくなってしまいました。

 

ってか、野菜だけ余っちゃった・・・^^;

 

「野菜炒めにする?」

そんな事を話してたら、隣のテントの社長さんが

焼そばの麺を差し入れしてくれました。

そしてそして、そのまた隣の焼鳥屋さんからは

鶏肉をいただきました。

 

ははっ、急きょ、「焼そば屋さん」に変更~~~(^.^)

みんな見ず知らずの人だけど、

同じ目的で行っているので、仲間です。

「紙皿ない~?」「醤油貸して~~」

テントの裏側も、とっても良い雰囲気。

こういう所に居ると、清々しい気持ちになりますね。

みんな心の暖かい人ばかりです。

そんな暖かい人たちが生み出す笑顔。

これって最高ですよね。

炊き出しをしただけでは現地の方の生活環境は変わらないですが、

ほんの一瞬でも明るい気持ちになっていただけたかな。っと思います。

でも、僕達が帰った後は、また元の生活に戻ってしまいます。

冷たい体育館の床で寝ないといけないです。

あと、どれくらいそんな生活を続ければいいんでしょうか。

今はとにかく、「早く、早く、一日でも早く元の生活に!」

現地に行って、そんなふうに感じました。

 

そのためには、僕ら、何をしたらいいんだろう。。。

夢中になってやってると、すぐ夕方に。

片づける時は、辺りが暗くなってました。

テントをたたんで、機材も撤収。ゴミもすべて持ち帰ります。

やはり、今回、行って良かったです。

元気を あげに行ったつもりが、

逆に元気をもらって帰ってきました。

現地の方の頑張ってる姿や

一緒に行ったメンバーの暖かい気持ち、

心にズンっと響きます。

「今後は被災地のために、もう少し何かしよう」

と思った一日でした。