おっはよ~~\(^o^)/

南相馬、二日目~!

いま何時?

朝、5時半!!

めっちゃ、早起き、俺。

普段、へたすりゃ、これから寝る時間だわ(笑)

やればできるじゃん、俺!

ってか、早起きは俺だけじゃなっかた^_^;

一緒にテント村に泊まっていた三重からの団体さん

ワゴン車一台すし詰めになって帰って行きました。

明日から会社だそうで、

この時間に出発しないと間に合わないそうです。

そりゃそうだ。厚木まで七時間だもんね。そこからまた三重って・・・

みなさん、凄すぎ~!!超人ばかり!

御苦労さまでした。気を付けて~~\(^o^)/

駐車場にはこんな車も(笑)

話してみると、南相馬には頻繁に来ているそうで・・・・

見ればわかる(爆)

みなさんに挨拶もそこそこ、早起きしたのは、もうひとつ。

ボランティア前に被災地を見ておきたかったんです。

ちょっと不謹慎かとも思いますが、

この目で現状はどうなのか見てみたかった。

そそくさ準備を済ませ、車で海沿いまで行ってみました。

テント村は小高い丘の上にあるんですが、

少し道を下ると、このような漁船が何艘も田んぼの中に。

ナビで見ると海から随分離れているみたい。

こんなところまで津波が来てると思うとゾッとします。

海までの道のり、半壊して放置されたままの家屋が

まだまだたくさん残ってます。

海に近ずくにつれ、家の形はなくなって残っているのは基礎だけ。

丈夫な鉄筋の建物がいくつか残っているだけで

家も木も車もすべて流されていました。

たまにあるのは流されてきたテトラポット、

津波で破壊された堤防のコンクリートが(背丈ほどもあります)

ゴロゴロと転がっています。

いたるところに お花が供えてあります。

たくさんの方が亡くなられたのでしょう。

手を合わせずにはいられません。

とうてい写真などは撮る気にもなれず

ようやく撮った写真。

この日は哀しく静かな海でした。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします・・・

そうこうしてるうちに時間は随分過ぎてる。。。

ボランティアに行かなくちゃ(汗)

土地勘もないんでナビ見ながら適当に走ってたら

こんな方々に遭遇

お巡りさん「ピピー、ここから先は許可がないと入れません」

だって。。。

そう。この先は原発から20キロの立ち入り禁止区域でした^_^;

あら、ずいぶん近くまで来ちゃったのね(笑)

ってか、南相馬だって警戒区域になってんだっけ。

でも、そんな事、気にしてたらボランティアに来れないし~。

そゆとこ、かなり大雑把な大将なのでした。わはは~~(^O^)

市役所にはこんなものが。

ん~、親切だ(^O^)

③につづく・・・\(^o^)/