って、玉味噌って何??

玉味噌ってのは、田楽味噌や酢味噌を作るときのベースの味噌の事。

これをもとに酢を入れて酢味噌。甘さを入れて田楽味噌。ってな感じに。

西京味噌に酒とみりんと卵黄を練りこみます。


まずはこれがなくちゃ始まらない。京都の西京味噌。

西京味噌

これに酒とみりんを入れて鍋で練ります。

西京味噌

火にかけ、一生懸命に練ります。

沸騰した味噌がフツっと腕とかに跳ねたらメチャクチャ熱い!!(>_<)


親方曰く、チカラを入れて練らないと照りが出ないそうです。

修行してた当時は「チカラを入れても入れなくても、混ぜるのに変わりはないからどっちでも同じだろ?!」

なんて思ってましたが、今は真面目に力を込めて練ってマス(^^;)

練ってます

「気持ちを込めないと美味しいものはできないよ」って事ですよね。

親方の言ってたことが今になってじんわりくるな。。。


仕上げは卵黄を濾しながら入れます。

卵黄投入

卵黄が入ると、グッとコクが出て味に丸みがでます。

もうすぐ完成

卵黄が混ざってひと煮立ちしたら出来上がりです。

美味しくできた~~!。

聖護院大根のふろふきにかけます(^^)