今日は「あん肝」の仕込み~。

こいつ、けっこう手間がかかる・・・

まずは肝の周りにある薄皮や血管、筋を取り除く作業。
細かい仕事なので時間がかかります。

次は臭みと水分を抜いて多少の味をつけるために
塩をふります。
随分多くふります。

水分が出てきたら、今度は塩抜き。

塩をたくさんふったので、
このままでは塩辛くて食べられない。
酒に漬けて塩抜きします。

多少の塩っ気を残して酒からあげて
ざるで余計な酒を切ります。
十分取らないと水っぽくなるので
時間をかけて取ります。

最後はホイルに丸く形を整えて巻いて
蒸し器で蒸します。
あん肝

火加減も大事。
強すぎると「す」が入っちゃってボソボソに。

なかなか難しいでしょ(^.^)

今日来てくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

あしたも「一番いい日」でありますように・・  おやすみなさい。。。