看板娘

つくしの看板です。
見たことありますか?

入口の扉の上に乗っかてます。
よく見ると、「つくし」の形(^.^)
つくし

この木、大将が知り合いの製材屋さんで見つけました。
表に雨ざらしになってたのを救出。
本当は、もっと分厚い木だったんですけど、板に挽いてもらって
はい、「つくし」の出来上がり~。
いいでしょ。
薄く挽いてもらったんですけど、それでも重いんです、この看板。
一人では持ちあがらないですよ~。
上に乗せるのに苦労しました。。。。

最初は字も自分で彫るつもりでしたが、
何せ堅いんです。
かなりの頑固者。
下書きの紙を画鋲で止めようと思っても、
画鋲の針が刺さらない^_^;
ノミや彫刻刀なんて歯が立ちません。
これはさすがに彫るのはダメか・・・
なんて諦めていたところに天の声。

「俺にやらせろ」

これまた、知り合い。
この人、趣味で自分家の家具まで手作りしちゃう器用な人。
「無理だからいい」って言うのを半ば強引に自分家のリビングに運び込んで彫ってくれました。
自分も仕事をやりながらなんで、夜中とかにやってくれたんだと思います。

なんと言っていいやら。。。。

おまけに、字も色を塗ってくれて、
濡れても大丈夫なようにって、ニスまで塗ってくれちゃって、
感謝、感謝。

すごく、気にいってます。

ちなみに、字は息子が書きました。

製材屋さんも、彫ってくれた人も、お金は取ってもらえませんでした。
「開店祝いに」って言って。

みんなの気持ちと、思いがいっぱい詰まった看板です。

大事に使います。。。。

きょう来てくださったみなさん、
読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

あしたも「一番いい日」でありますように・・・ おやすみなさい・・・