ダイヤモンドダスト。
日曜日にスキーに出かけたとき
初めて見ました。
ダイヤモンドダスト
(イメージです)

最初は、寝てないから目がチカチカしてるのかと思った。

すごくキレイでした。
雪とは明らかに違って、
ホント、名前のごとく、
細かいダイヤが降ってきてるみたい。
時間にして10分ぐらいの間でした。
ラッキー(^.^)
めったに見られないですよね~。

調べてみると、
日本語で「細氷」
空気中に含まれる水分が凍りついて結晶となり、
太陽の光を受けてキラキラと輝く現象のことです。
「気温-15℃以下」「晴れている」「無風」など、
いくつかの条件が重なった時に出現します。
だそうです。朝が多いみたい。

他にめずらしい現象の遭遇としては
「ブロッケン現象」
これは、なんと2回見た
ブロッケン現象
(イメージです)
二回とも山に登った時に見た。
ウマく言い表せないので調べてみると、
見晴らしのよい高山で,特に日の出と夕暮れ時の時間帯に,
太陽を背にして立ったときに,
前方にたちこめた霧や雲海に自分の影が投影されて,
その頭部を中心に虹色の鮮やかな紅環が発生する現象を
『ブロッケン現象』と言います。
と書いてあった。
これも条件がそろわないと見られないです。
海外では「ブロッケンの怪物」などと
嫌がられる感じの名前ですが、
日本では「御来迎(ごらいごう)」と言って
お釈迦様に見えるようです。

ダイヤモンドダストもブロッケン現象も
見ようと思って見られないから
貴重な体験です。

あと、ぜひ見たいものは、
アレです。
オーロラ。
これは絶対見たい!!
テレビとかでたまにやってますけど、
どうも臨場感が伝わってこないです。
やっぱり本物を見ないとダメでしょ。
見に行っても、現れない事もあるみたいだし、
ラッキーな人しか見られませんね。
大将はどう?

今日も「一番いい日」でありますように・・