046-223-5294

大将のブログ

つくしの吊るし雛

つくしには吊るし雛が2つ飾ってあります。 正確には1つが「吊るし雛」。1つは「吊るし飾り」というらしいです。 3月に飾る縁起物などが、ぶらさがっていると「吊るし雛」、 アレンジしたのは「吊るし飾り」。 写真は金魚ばかりぶらさげてある、夏バージョンです。 これは僕の母親が好きで作っていて、3月の実家はスゴイ事になってます。 好きでやってるとは言え、1つ1つ手縫いで作りますから起用じゃないとできないし、時間も相当かかりそう。 近くでみると「へぇ~、すげぇな」なんて思っちゃいます。 金魚とかも、愛嬌のある顔をしてたりして。...

大将の下駄

 いつも履いてる下駄。これは僕の板前生活のルーツです。 修行を始めた東京の10年間、ずっと下駄でした。 初めて親方(オヤジと読みます。呼ぶときは「オヤっさん」です)に会って最初に連れて行かれたのは、履物屋。 そこで下駄と足袋を買わされたのが板前の始まりでした。 面接なんてのは無くて、ボールペンを二本渡されて「箸の持ち方やってみろ」これだけ。すぐさま、履物屋→調理場です。(人身売買だ。これじゃ) やっぱり修行は辛かったです(涙) 朝から終電まで、ずっと仕事。...

お香の話

「つくし」では、トイレにお香を焚いています。 実はこれ、けっこう上物です。 桐の箱に入っちゃったりして、京都からのお取り寄せ。 最初はお香のことなんてわかりませんから、 正直、ソコソコのを使ってました。 が、 「安いのと高いのは何がちがうんだろ?」なんて 高いのを買ってみたら、   ぜ~んぜん、ちがう   うーん、なんていうか、深み、奥行きみたいなものが全然ちがいます。 重みがあるっていうか・・・うまく表現できませんが。 それと、焚き終えた後の香りの残り具合がちがいます。 「つくし」では、夕方お客さんがみえる前に1本焚くだけ。...

これまた旨そう

「どんなに大きいエイなんだろう?」ってなくらいデカい(汗)  こんなのと海で会ったら大変ですね。丸呑みにされそう。 でも、身は美味しそうです(^.^)  唐揚げか、煮付けで。。。 コラーゲンたっぷり。お肌つるつるですね。 包丁で切り分けてみました。軟骨が太い^_^;  どうです?肉みたいでしょ。最高の○○和牛って感じ。 小さい生のエイヒレは、たまにありますが、こんな大きいのは。。。。 さすがに軟骨はたべられませんが (小さいのは軟骨がおいしいですよね)身は最高かと。 いつも、「珍しい物ないかな~、美味しい物はどこ?」って...

太りすぎでは・・・?

きょう仕入れたさんまです。 いつも、大きいのを選んで買ってくるのですが、 今日のは特特大。。って言うか特太       塩焼きにしたのですが、脂がスゴイ! 焼き台の上で脂がポタポタ。ジュージューいってました。 旨そ~ (>_<) 俺も食いたい(涙) これはもう、焼き物というより揚げ物に近いです。 自分の脂で揚がってる感じ。 お客さんも「美味しい」って言ってくれました(^.^) いやいや、これはウマいと思います。絶対。 さんま、頭と骨だけになって調理場に戻ってきました。...

苔玉を作った

きょうは、月1回の苔玉講座の日でした。 前から苔玉は好きで、買ってきて店に飾ったりしていたんですけど、 厚木カルチャーセンターで苔玉講座があるというので、習いに行ってます。 今回で3回目。材料は先生が用意してくれるので、ほぼ手ぶらでOK! 何でも自分でやってみたくなっちゃう性分なので、すごく楽しいです!! まずはバラバラの状態から。 先生もすごく丁寧に教えてくれるので安心して没頭できます。 草の位置などは、自分好みにやらせてくれるのでセンスも問われます(汗)    1時間半くらいで完成です。...